ニュースリリース

11/9(水)・11/16(水)無印良品 日常の暮らしに役立つ日用品 新商品発売のお知らせ 使いやすさを考えた日用品

2022.11.07

  • Facebook
  • Twitter
  • メール
  • URLをコピー

    クリップボードにコピーされました

無印良品 日常のくらしに役立つ日用品 新商品発売のお知らせ

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 堂前 宣夫)は、日常の暮らしの中で使用頻度の高い日用品3種類、「湯せん調理ができるポリエチレン袋」「ポリエチレン手袋」「除菌ウェットティシュー」を11月9日(水)・16日(水)から全国の無印良品とネットストアで発売します。

使う頻度が高いからより便利なものを

無印良品は、全国津々浦々で日常の生活を支えることを目指し、現在、日常生活に役立つ日用品・消耗品を拡充しています。今回提供を開始するのは、生活の中での使用頻度の高い消耗品で、利便性を高める機能を細やかに設計しています。

「湯せん調理ができるポリエチレン袋」※1は、食品の冷蔵や冷凍保存のほか、湯せん調理に使用できます。一般的には箱のパッケージに入ったものが多いのですが、枚数が減った時に省スペースで保管できるよう、PP袋でのパッケージにしています。また、ロールタイプにすることで、何枚か重ねて出てきてしまうストレスがなく、1枚ずつ取り出しやすくなっています。

「ポリエチレン手袋」は、手袋の内側をエンボス加工にすることで、さらさらとして着脱しやすくしています。フリーサイズにすることで、左右どちらの手にも使用できる点も特長です。箱の横に購入の際、サイズの参考になる目盛りを入れています。掃除や調理、園芸やペットのお世話や介護など、様々なシーンで活用いただける商品です。

「ウェットティシュー」は、これまでノンアルコールタイプのみの展開でしたが、アルコールタイプを追加することで、選んでいただけるようになりました。アルコールタイプの「除菌 ウェットティシュー」は、植物由来の発酵エタノールを使用しています。パラベン※2フリーですが、パラベンの代わりにアルコール含有量を多くすることで、速く揮発してすっきりとした使用感になっています。

※1 湯せん調理時の注意点

  • 沸騰した状態で湯せんすると袋が破裂したり、ヤケドをするおそれがあります。とろ火~弱火でゆっくり熱を加えてください。
  • 袋内の空気を抜き、鍋底に耐熱皿などを敷いて湯せんしてください。
  • 鍋底や鍋肌に接触させないでください。袋が溶けるおそれがあります。

※1 電子レンジ調理時の注意点

  • 電子レンジでの使用は解凍モードまでとし、 加熱調理には使用しないでください。
  • 油分の多い食品(揚げ物・カレー・シチュー等)は電子レンジでは解凍しないでください。油分が高温となり袋が溶けるおそれがあります。
  • 解凍の際は、袋の一部を開けて解凍してください。

※2 パラベンとは防腐剤の一種です。化粧品や食品の防腐剤としても使用されている成分ですが、敏感な方はアレルギーで肌に異常が出ることもあります。

無印良品は、日常の暮らしに役立つ日用品を今後も拡充してまいります。

商品ラインナップ

商品名 規格 税込価格 商品特長 発売日
湯せん調理ができる
ポリエチレン袋
40枚入り
タテ35cm、ヨコ25cm
¥99 湯せん調理や冷蔵・冷凍もできる保存袋です。1枚ずつ取り出しやすいロールタイプです。
耐冷温度:-30 ℃
耐熱温度:100 ℃
11/9
(水)
ポリエチレン手袋 フリーサイズ 左右兼用
40枚入り
¥99 着脱しやすいよう、手袋の内側をエンボス加工で仕上げました。フリーサイズで、左右どちらの手にも使用できます。
左右兼用40枚入り
除菌 ウェットティシュー 20枚入 ¥99 植物由来の発酵エタノールを使うことで、パラベンフリーにしました。アルコールの配合を工夫し、すっきりとした使用感です。 11/16
(水)
Share:
Facebook
Twitter
メール
URLをコピー

クリップボードにコピーされました

報道関係の方のお問い合わせ

株式会社良品計画 広報・ESG推進部広報課
rk-pr@muji.co.jp